一般社団法人 えがお相続相談室

〒108-0074 東京都港区高輪3-24-21DK品川ビル2階 FAX:03-6721-9929

無料相談はこちら 0368254939 0368254939
受付時間/平日:10時~19時
(土日祝は電話対応できない場合もございます。)
メール相談する
受付時間/平日:10時~19時
土日祝は電話対応できない場合もございます。

不動産・建築

スマードデェイズ社等のサブリースの解除

  • 2018.02.07
  • カテゴリー: 不動産

スマートデイズ社やその他シェアハウス関連業者が賃料の支払いが滞っている問題がWBS等で取り上げられました。

 

オーナーとして出来る事は入居者から直接賃料を受け取る様に対応する事です。

 

 

 

 

 

当社の顧客で他の賃貸アパートを借りていたお客様から相談を受け、サブリースの解除や物件管理を外す事に成功しました。(違う会社になりますが。)

 

 

 

 

その際の対応のポイントをお伝えします。

 

 

 

 

1.一度でも家賃の支払いが遅延したら注意する。特に月をまたいで振込みがなされなかった場合には管理やサブリースを外す事を検討する。

 

 

 

2.直接入居者との関係を早い段階で取っておく。全てサブリース会社や管理管理会社に任せきりにしない。

 

 

 

3.帝国データや商工リサーチなどの信用調査会社の調査結果を早い段階で入手し、来るべき問題に備える。

 

 

 

4.サブリース契約や管理契約の契約違反(オーナーが直接家賃を得る事)になったとしても3の財務状況や信用状況や過去の滞納の状態によっては契約を破棄して直接家賃収納に切り替える。

 

 

 

 

 

オーナーが何もしなければ、得られるべき家賃がただ破たんする可能性の非常に高い管理会社・サブリース会社に入金されてしまうだけです。

 

 

4をした場合のリスクはサブリース会社や管理会社から訴えられた場合に裁判で負ける可能性があるという事です。ただ、実際には裁判を行う余力がないと判断して顧客にアドバイスしました。

 

 

 

その結果無事にサブリースを切る事が出来当社が賃貸アパートの管理を引き継ぐ事が出来ました。

 

 

 

当社はシェアハウスの管理はしておりませんのですが、上記の様なプロセスを経てシェアハウスも管理を移行されたら宜しいかと思います。

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
無料メール診断 無料メール診断
メールマガジン
メールマガジン
アクセス
山手線 品川駅(高輪口)徒歩5分
アクセス アクセス
  • 株式会社イエスリフォーム
  • 不動産相続専門サイト-不動産相続の窓口
  • シニア・シルバー世代のための写真館
  • 特定非営利活動法人-颯乃会
  • 相続対策はいつから始めたらいいの?
  • ご相談の流れ
PAGE TOP