〒108-0074 東京都港区高輪3-24-21DK品川ビル2階 FAX:03-6721-9929

無料相談はこちら 0368254939 0368254939
受付時間/平日:10時~19時
(土日祝は電話対応できない場合もございます。)
メール相談する
受付時間/平日:10時~19時
土日祝は電話対応できない場合もございます。

相続・遺言

親子の縁は切れますか

  • 2014.12.02
  • カテゴリー: 相続 遺言

おはようございます、横倉です。

12月ですね、残り1か月。頑張っていきましょう。

 

 

先日あるドラマで父親が息子に「お前とは勘当だ」「親子の縁は切った」と言い放った場面を見ました。

 

親子関係をなくすということですが、果たして法律上できるのでしょうか。

 

家から追い出して、この家の敷居はまたがせないということはありそうですが、

 

法律上は親子関係をなくす制度はないのです。(養子縁組の離縁は除く)

 

 

但し相続という側面では、相続人の廃除という制度があります。被相続人の意思によって相続権を奪う制度です。

 

対象者は、遺留分を有する推定相続人に限られ、遺留分をもたない兄弟は対象外となります。

 

民法892条には、被相続人に虐待をし、もしくは重大な侮辱を加えたとき・その他著しい非行がある場合に、

 

被相続人から家庭裁判所に請求をすることが出来ますし、遺言書で残すことも可能です。

 

ただし、法律上の効果はその人だけが排除されるだけで、その子や孫には関係なく、代襲相続は可能となります。

 

勘違いしやすいですね。

 

相続開始になって折り合いが悪い相続人と連絡を取らないといけなくなるような事態は避けたいところです。

 

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
無料メール診断 無料メール診断
メールマガジン
メールマガジン
PAGE TOP