一般社団法人 えがお相続相談室

〒108-0074 東京都港区高輪3-24-21DK品川ビル2階 FAX:03-6721-9929

無料相談はこちら 0368254939 0368254939
メール相談する

遺言・葬儀

協力的でない相続人がいるケースとは

  • 2014.10.28
  • カテゴリー: 相続

 

おはようございます。横倉です。

 

 

相続開始後に困ってしまうのが、相続人が協力的ないことです。

 

遺言書がない場合、遺産分割協議書に相続人全員の署名捺印をもらうわけですが、

 

協力的でない相続人がいると相続手続きを進めることができずストップしてしまいます。

 

なぜでしょう。

 

 

①遺産分割に納得できない

強引に署名捺印を求めるケースや自分以外で話がまとまっていると猜疑心に駆られてしまいます。

やはりオープンであることが大切ですね。

 

 

②相続人同士が不仲

遺産分割の前に、対人関係に問題があるとそもそも協議のテーブルすら付いてくれませんね。

感情的な問題をまずクリアーにすべきですね。

 

 

③相続人自身の問題

子供のころと違い、大人になれば様々なことを抱えています。

事情によっては一切関わりあいたくない人も。被相続人との関係も大事ですね。

 

21831175_T3

 

こうした問題は、当事者でやろうとすると問題が大きくなるケースがあります。

問題が大きくなってしまったからでは、そこから専門家に相談しても取り戻し出来ないケースもありますので

事前に各専門家がいる当社団にご相談下さい。

 

相続対策のご相談は「えがお相続相談室」まで

〒108-0074 東京都港区高輪3-24-21DK品川ビル2階
TEL:03-6825-4939 FAX:03-6721-9929
MAIL:support@souzoku-ts.org
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP