一般社団法人 えがお相続相談室

〒108-0074 東京都港区高輪3-24-21DK品川ビル2階 FAX:03-6721-9929

無料相談はこちら 0368254939 0368254939
受付時間/平日:10時~19時
(土日祝は電話対応できない場合もございます。)
メール相談する
受付時間/平日:10時~19時
土日祝は電話対応できない場合もございます。

終活

生前の修行

  • 2014.11.05
  • カテゴリー: 終活

 

こんばんは、一般社団法人相続対策相談ネットワーク東京の辻です。

 

 

 

今年は例年よりもやや暖かい様な気もしますが、

 

 

 

 

とはいえ11月。

 

 

 

冬の足音もだんだんと近づいてきました。

 

 

 

東京近郊でも紅葉が見頃になって、紅葉狩りに行かれる人も多いシーズンですが、

 

 

 

 

私も先日、紅葉を見ると共に埼玉県は秩父で、今、60年に一度という秩父札所の巡礼に行ってきました。

 

 

 

 

何が60年に一度か?

 

 

 

 

秩父札所は今から780年前の甲午(きのえうま)歳の創建で、古くはこの干支(60年周期)により総開帳が行われており、今年ちょうどその甲午歳にあたり、札所の厨子の扉が全て開かれ秘仏のご本尊様とお手綱で繋がれる『総開帳』という特別な期間なのです。

 

 

 

 

今年の3月1日から始まったこの総開帳。

 

 

 

 

豊島区に住む私はいつも西武線の中や池袋などでポスターをよく見かけ、かなり前から気に成っていたのですが、今月の18日までとなる、この特別な秩父札所の御朱印がどうしても頂きたくて、だいぶ間際になったが弾丸マイカー巡礼をしてきました。

 

 

 

 

実はいま巷では「御朱印女子」なるこの御朱印を集めて回る女性が多いらしく、ちょっとしたブームになっている様です。

 

 

 

 

この御朱印とは。

 

 

 

 

寺院や神社で参拝をした時に、「ご宝印」というハンコと、日付やご本尊様の名前やお寺や神社の名前を書いて頂くもの。

 

 

 

 

単に参拝記念としてだけでなく、ご本尊や神様の分身とされるありがた~いものです。

 

 

 

 

次回に続く。

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
無料メール診断 無料メール診断
メールマガジン
メールマガジン
アクセス
山手線 品川駅(高輪口)徒歩5分
アクセス アクセス
  • 株式会社イエスリフォーム
  • 不動産相続専門サイト-不動産相続の窓口
  • シニア・シルバー世代のための写真館
  • 特定非営利活動法人-颯乃会
  • 相続対策はいつから始めたらいいの?
  • ご相談の流れ
PAGE TOP